在留資格「人文知識・国際業務」

ざいりゅうしかく「じんぶんちしき・こくさいぎょうむ」


在留資格「人文知識・国際業務」

 (Specialist in Humanities/International Services)とは、入管法に定められている27の在留資格の一つです。

 

日本にある会社などとの契約に基づいて、人文科学の分野に属する知識を必要とする業務または外国の文化に基盤を有する思考もしくは感受性を必要とする業務に従事する活動がこれに該当します。

 

通訳やデザイナー、民間企業の語学教師などがその代表例です。

 

■在留資格を認められるために必要な経歴は?

  • 人文科学の分野に属する知識を必要とする業務
    大学卒業 (人文科学分野の専攻)もしくは同等以上の教育または10年以上の実務経験

    ※人文科学には、社会科学の分野も含まれます(いわゆる文科系の分野)。

 

  • 外国の文化に基盤を有する思考もしくは感受性を必要とする業務
    具体的には、翻訳、通訳、語学の指導、広報、宣伝または海外取引業務、服飾もしくは室内装飾に係るデザイン、商品開発その他これらに類似する業務に従事し、その業務に3年以上の実務経験を有すること

    ※大学を卒業して翻訳、通訳または語学の指導業務に従事する場合は、実務経験不要

 

■就労の可否と在留期間

この在留資格をお持ちの方の場合、日本での就労は上記のものに制限されます。

在留期間は3年または1年です。

 

サイト内検索

Loading

サイト運営者

下川原行政書士事務所

〒252-0001

神奈川県座間市相模が丘

1丁目36番55号

クリオ小田急相模原弐番館

109号室

TEL: 046-298-5350
FAX: 046-298-5360

 

>>下川原行政書士事務所ウェブサイトはこちら

 

 

業務対応エリア

神奈川県(座間市・相模原市・大和市・綾瀬市・海老名市・厚木市・藤沢市・横浜市(瀬谷区・旭区・保土ヶ谷区・西区・中区・泉区・緑区・青葉区など)・川崎市(麻生区・多摩区・宮前区など)・寒川町・平塚市・伊勢原市・愛川町・清川村など)、東京都(町田市・多摩市・稲城市・狛江市・八王子市・世田谷区・新宿区など)

その他場合によっては上記以外の地域でも対応可能です。ご相談ください。

 

自動翻訳機能ですので、翻訳が不十分な場合もあります。あらかじめご了承ください。